循環型社会をめざして

627,669

新着情報

掲載日 2021.07.10

家庭でできるSDGs、3R(スリーアール)に取り組もう!

SDG_Decade_of_Action_E3Rmark_jpn

3R

3Rmark_jpn 3Rの具体的な取り組み
1.リデュース

(ごみを減らす) 

・買い物をする時はマイバックを持っていき、レジ袋はもらわない。

・食品は、必要なものを必要な量だけ買うことで食材を無駄にしない。

・パックやトレイ入りでない商品の購入や量り売りを利用する。

・調理の際に、生ごみをできるだけ少なくする。 

2.リユース

(繰り返し使う)

・フリマアプリやリサイクルショップを利用する。

・一度買ったものは大切に使い、修理しながらできるだけ長く使う。

・詰替式の商品を買ったり、使い捨て商品の使用を控える。

・一時的に必要なものは、リース、レンタル方式などを利用する。

3.リサイクル

(資源として再利用)

・地域で実施する集団回収などに協力する。

・ごみの分別収集を徹底する。

・再生品やリサイクルしやすい商品を買う。

・空き缶、空きビン、牛乳パックなどは、資源回収や店頭回収に出す。

・プラスティック容器包装は、汚れを落として資源回収に出す。

・ペットボトルは、ラベルとキャップを外して資源回収に出す。

・段ボールはまとめて縛って資源回収に出す。

・生ごみ処理機やコンポストで生ごみをたい肥にする。

プラスティック容器

動画はこちら

分別動画~プラスチック容器包装編~

3-5