循環型社会をめざして

113,969

委員会報告

ごみ処理センター建設適地選定委員会 議事録

 津山ブロックごみ処理広域化対策協議会では、平成18年8月31日、新しいごみ処理センターの建設候補地を公募し、応募のあった地区について科学的・総合的に検討し、適地を選定することを目的に、ごみ処理センター建設適地選定委員会を設置しました。同年9月15日から12月15日までの公募期間に9地区からの応募があり、翌19年5月30日に最終選定結果(1)領家、(2)為本ほか、安井)が出されるまで15回の審議を行いました。
  適地選定員会の選定結果は、津山ブロックごみ処理広域化対策協議会へ報告され、6月25日に開催した協議会総会において領家地区を建設適地として決定しました。

 

 

津山圏域クリーンセンター整備・運営検討委員会 会議録

 津山圏域クリーンセンター整備・運営検討委員会は、住民の皆さんの意見を取り入れながら、各施設の計画段階から、工事中、そして供用開始後の運営段階まで、色々な視点から検討をおこなうものです。委員会は住民代表、行政代表、公募、学識者など16名の委員で構成されています。

 

 

津山圏域クリーンセンター技術審査委員会 会議録

 (仮称)津山圏域クリーンセンターの建設について、技術的な検討を行うにあたり、環境に配慮した 合理的、客観的な審査・評価を専門的に審議するため、学識経験者等6名で構成した委員会です。

 

 

津山圏域クリーンセンター施設建設・運営事業者選定委員会

 DBO方式により津山圏域クリーンセンターの整備・運営事業を行うにあたり、民間事業者の選定を公平かつ適正に実施するための重要事項に関する審査及び調査を行うため、管理者の付属機関として設置され、関係行政機関の職員に学識経験者を加え11名で構成されています。