循環型社会をめざして

627,701

新着情報

掲載日 2021.07.12

ごみピット内の崩落について

ご報告

7月9日(金)午前9時45分ごろに、ごみピット内に貯留していた可燃ごみ約400トンが崩落し、投入口をふさいだため、可燃ごみの搬入を2時間程度停止する事態となりました。搬入者の皆様に多大なご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。

 

お願い

クリーンセンターでは、平成28年3月の運営開始以降、ごみの搬入量が増加して来ております。今回崩落したピット内の可燃ごみの中には、ダンボールやプラスチック容器包装といった資源ごみの混入も多く、本来なら燃やさずに済むごみです。再資源化できるごみの適正な分別をおこない、ごみの減量化にご協力くださいますよう、住民、企業・事業者、搬入者の皆様に今一度お願いいたします。

 

ごみピット内の様子

崩落直前の状態(令和3年7月8日撮影)貯留率163%

ごみピット写真(加工)

ゴミ投入扉3門のうち、2門を塞いで積み上げている状態です。

 

ゴミ投入扉

投入扉

 

7月12日(月)現在の状況です。貯留率163%

DSCF6153