循環型社会をめざして

301,896

津山圏域資源循環施設組合議会

ごあいさつ
kumiai_gikai_nakashima kumiai_gikai_matsushima
議長 中島完一
副議長 松島 啓
 

 

 津山圏域資源循環施設組合規約の一部変更により、組合議会が新たな構成になり、2月臨時会において、引き続き、議長・副議長に就任いたしました。

 津山圏域クリーンセンターは、平成28年3月に本稼働いたしまして、3年になろうとしておりますが、熱回収施設、リサイクル施設並びに最終処分場において、構成市町から搬入される一般廃棄物を安全かつ適正に処理するとともに、焼却熱を利用した発電、焼却灰のセメント原料化など、資源の有効活用により循環型社会形成の一端を担っているところです。

 また、環境学習の拠点施設である「リサイクルプラザ」は、昨年11月に来館者が5万人を超え、住民の皆様の憩いと交流の場として併設しております「多目的広場」もスポーツ団体或いはご家族連れの皆様にご好評をいただいております。

 今後もクリーンセンターが、基本理念である「緑に囲まれた憩いと潤いの感じられる県北の地球環境保全の総合センター」のもと、より一層、圏域住民の皆様に愛され親しまれる施設として運営されるよう組合議会といたしましても、責任ある意思決定機関として、円滑な議会運営を通じ、圏域住民の負託に応え、持続可能な社会の構築に誠心誠意尽力してまいりますので、今後とも皆様のご協力とご支援を賜りますようお願い申しあげまして、ご挨拶といたします。

  平成31年2月

津山圏域資源循環施設組合議会

議 長   中島 完一
副議長   松島  啓

 


 

◆議会内容(議事録)

◆組合議会(議員名簿)